くつかの

上原清利美 孝夫妻が営んたその他活動に関する写真も記載

100暦年の誕生日「かじまや」(2007年3月23日) ここを見てください
アルゼンチン沖縄移民100周年

1976年アルゼンチン ブエノス 
アイレス市上原清利美の小学校卒業証書

1978年アルゼンチン ブエノス 
アイレス市上原清利美の高校卒業証書

1979年 神戸市 日本日本の神戸新聞に載った
上原清利美の高校卒業の記事

1979年アルゼンチン ブエノス 
アイレス市ポプラル新聞に掲載された
上原清利美 の中学校・高校卒業の記事

1997年アルゼンチン ブエノスアイレス市沖縄県
人連合会にて沖縄県人連合会会長玉那覇義明氏
(西原村)より沖縄県知事太田昌秀氏よりの
感謝状を受け取る上原清利美(86歳)

1997年アルゼンチン ブエノスアイレス市沖縄県
人連合会にて感謝状を授与されたことに対し
て挨拶する上原清利美(86歳)

1997年 アルゼンチン
ブエノスアイレス市沖縄県人連合会にて。
沖縄県知事太田昌秀殿より贈られた感謝状を戴いて。
上原清利美と妻孝。

1998年アルゼンチン
ブエノスアイレス市沖縄県人連合会にて
米寿祝いの賞状等を受け取る上原清利美(88歳)
1998年アルゼンチン
ブエノスアイレス市上原清利美の米寿の
御祝い、子供達や孫達に囲まれて。

1998年アルゼンチン ブエノスアイレス市在亜沖縄県
人連合会にて米寿祝いで家族に囲まれ喜びの
上原清利美(88歳)左より長女エレナ、
姪上原エミリア(清利美の兄、清正の娘)、
上原清利美、姪の上原ロサ(清利美の兄清正の娘)、
内間貞雄、長男アルベルトの嫁イネス後列:上原カルロス
(兄清正の孫)、長男アルベルト、姪の呉屋クリスティーナ(妹のキク


1999年アルゼンチン ブエノスアイレス市自宅にて野村流の教師免状。日本の甥大城和正(姉マツの次男)より贈ら
れた袴一式を試着している上原清利美 (88歳)と妻孝(84歳)


1999年アルゼンチン ブエノスアイレス市祝賀会。
野村流古典音楽協会本部より教師免許状が
支部員に授与された。1999年7月10日授与
祝賀会が野村流アルゼンチン支部の主催で沖縄県
人連合会会館で催された。アルゼンチン支部長、
比嘉秀栄氏より賞状を授与される教師上原清利美。

1999年7月10日アルゼンチン
ブエノスアイレス市野村流アルゼンチン
支部主催の教師免許状授与祝賀会が在
亜沖縄県人連合会会館で催された。
舞台で琉球古典音楽を合同弾奏する野村
流古典音楽アルゼンチン支部の師範、教師たちと、
筝曲興陽会アルゼンチン支部員の師範と教師たち。

1999年アルゼンチン ブエノスアイレス
市在亜沖縄県人連合会にて上原清利美
(88歳)と孫の上原マリア 
フロレンシア(長男の長女)と妻孝。


1999年7月10日アルゼンチン
ブエノスアイレス市野村流古典音楽協会本部より、
教師免許状が授与され、
祝賀会が沖縄県人連合会会館で催された。
同会館舞台で舞踊の先生たちと愉快にカチャシ
ーを踊る上原清利美。


1999年アルゼンチン ブエノスアイレ
ス市在亜沖縄県人連合会にて長男アルベルト
(右端)と一緒にカチャーシーを踊り退場する
上原清利美(88歳)


2000年 アルゼンチン ブエノスアイレス
市在亜沖縄県人連合会にて妹ナベの米寿を祝う。
左より妹ナベ、上原清利美(89歳)清利美の後ろ
は姪のエミリア、その右となりは妻の孝


2000年 アルゼンチン ブエノスアイレ
ス市在亜沖縄県人連合会にて妹ナベの
米寿祝い左より末の妹のキク、
上原清利美(89歳)、妹ナベ、妻の孝


1985年アルゼンチン ブエノスアイレス市自宅の中庭にて、
椅子の上に正座しながら読書中の上原孝(70歳)


1987年アルゼンチン ブエノスアイレス市自
宅の中庭にて琴を弾く上原孝(72歳)。
彼女は時々琴を弾くが、自宅以外では弾いたことがない。



2000年アルゼンチン
ブエノスアイレス市自宅の中庭にて
洗濯物をたたんでいる上原孝(85歳)

2002年アルゼンチン
ブエノスアイレス市自宅の中庭にて上原清利美(91歳)、
妻孝(87歳)と一緒に


2002年アルゼンチン
ブエノスアイレス市自宅の部屋でマテ茶をボンビ
ージャで嬉しそうに飲む上原孝(87歳)


2004年アルゼンチン
ブエノスアイレス市上原清利美の93歳の誕生を
祝う記事が日系誌らぷらた報知に掲載された。
写真は家族に囲まれた上原清利美と妻孝。
後列左から孫娘マリア・セシリア(長男の次女)
長男アルベルト孫娘マリア・ラウラ(長男の末娘)
イネス(長男の嫁)上原カルロス(清利美の兄の孫)
長女エレーナリディア上原(カルロスの妻)しゃがんでいるのは、
孫娘マリア・フロレンシア(長男の長女)


2005年4月19日、アルゼンチン
ブエノスアイレス市 上原清利美 94歳 
O.N.G.NIKKEISolidariaのメンバー、
神田とみ子さんと(日本国沖縄県勝連出身)この、O.N.G.の
目的は“日系人の必要な人達に対しての生活向上”です。
この会の1つの活動として日系老人のいる施設や個人宅を訪問し、
生活向上の手助けをすることです。例えば、上原清利美のように、
最近体が弱ってきていたところへ、この会のメンバーが近くのセンテ
ナリオ公園へ連れて行き散歩などをさせてくれ、
彼はとても感謝し喜んでいた。 
ONG NIKKEISolidaria

2005年4月19日、アルゼンチン ブエノスアイレス市 
上原清利美 94歳 O.N.G.NIKKEISolidariaのメンバー、
神田とみ子さんと(日本国沖縄県勝連出身)この、
O.N.G.の目的は“日系人の必要な人達に対しての
生活向上”です。この会の1つの活動として日系老人
のいる施設や個人宅を訪問し、
生活向上の手助けをすることです。
例えば、上原清利美のように、
最近体が弱ってきていたところへ、
この会のメンバーが近くのセンテナリオ公園へ
連れて行き散歩などをさせてくれ、
彼はとても感謝し喜んでいた。 
ONG NIKKEISolidaria
UP