首里城 今帰仁城 花嫁のお別れ
(家族を参照してください)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

紹介


この歴史は、沖縄島移民共通の家族写真で語られたものである。

上原清利美氏一家の写真アルバムと亜国における日本の沖縄県人会の発展の歴史‍‍‍‍と多 々合致するところがあります。‍‍‍‍

コーヒー店にて

コルドバ州コスキンの日本結核診療所にて入院中

農場にて

カーネーションの温室にて

コルドバ州日本人会在籍中(コルドバ州日本人会創立会員唯一の生存者)

野村流の創立者の一人として(教師免許状を授与する)

らぷらた報知新聞の創立時よりの株主および記者として(らぷらた邦字紙社創立社23人のうち唯一生存者)

年一回の今帰仁村人会にて

年一回の今帰仁村人会にて

これらの写真を通して沖縄より亜国に来た日本人の歴史を見ることが出来ます。
上原清利美氏は、1911年沖縄県今帰仁市生れ、
新聞記者として一往定年退職はしましたが、‍‍‍今、尚らぷらた報知新聞に記事を執筆しています。

写真は項目別にまとめられたものである。
• このプロジェクトの起り
• 日本において
• レストラ、カフェ店
• 娯 楽
• 農 園
• 教 育
• 利 用 (TB)
• 家 族
• 花 作り
• 新 聞 記 者
• その他
• 入国 結論
• 感謝
• 敬意